久しぶりに風俗

美しい風俗嬢とはエッチがなくても幸せ

本当に美しい女の子を見ていると自然と心が奪われる。目は釘付けになるしエッチをしたいというよりはずっと一緒に居たくなる。今回デリヘルを利用して出会った風俗嬢はまさに美人を通り越した美しさを持った女の子だった。最初は、浜松で評判が良いデリヘルサイトからデリヘルのホームページを確認した時に彼女を見つけたんだけど、一人だけ写真の光沢が違うっていうくらい輝いていた。こんな風に言うのはすごく悪いと思うんだけど、他の風俗嬢たちははっきり言って化粧や髪の色、セクシーランジェリーで誤魔化しているのに対して、彼女は自然の美しさのままだった。きっと、彼女の場合は他に手を加える必要がなかったからナチュラルなままで写真を掲載していたんだと思う。実際に彼女を指名して家に来てもらったんだけど、写真と全く変わることなく美しかった。あまりにもきれいだったので彼女とはエッチをするよりも一緒の時間を過ごしたくなって、ただ適当なスイーツを買って一緒にお茶をした。彼女は不思議そうな顔をしていたけど、俺はこれで十分に幸せだった。

 女性画像

真性ドS痴女にお相手してもらいました

偶然、デリヘル店のホームページで見つけたドSなお姉さま「Y」さんについてのことです。Mな僕にとって相手してくれる風俗嬢がSかMかはとても重要な問題で、相手がMであると途端に性的興奮が興醒めしてしまいます。風俗嬢によくありがちですがSのフリをしている方にも冷めてしまい、例えば手コキで攻めているときに「どう?気持ちいいって言いなさい!」等は辞めていただきたい…気持ちいいかどうかなんてドSな女性は気にしませんし、気持ち良くさせようと思ってする手コキはただの奉仕です。その辺で優しさが見えてしまい興醒めしてしまう僕ですが、そのデリヘル店のYさんは本物のドSお姉さまでした。僕がMだと自白すると睨みつけられ、その眼力で一瞬ビビりましたがドMな僕のちんちんは正直者でギンギンにおっ勃ってました。Yさんはそれを見下ろし確認すると耳を舐めながら手コキしてきました。僕が我慢できず声が漏れてしまうと更に激しく手コキをしてきて、「もうやめてください!」と裏返った声で助けを乞いましたが、そのままイカされてしまいました。射精後もYさんは無言です。シャワーしてきますと言って精子を洗い流してきてベッドに行くと、今度は四つん這いの格好をさせられアナルを刺激されながら牛の乳搾り手コキをされ我慢できず、それもすぐにイッてしまいました。そんな僕に呆れてしまったのか、まだ時間はちょっとありましたがYさんは帰ってしまいました。次はもうちょっと我慢してYさんに気に入ってもらう為、頑張る予定です。

パイパンの風俗嬢のアソコはエロかった

エロい体をした女と言えばおっぱいやお尻が大きかったりするけど、俺は何といってもパイパンの女の子が究極にエロいと思う。パイパンにすれば異様に割れ目が目立つし、くっきり割れ目が見えるとすぐに手で広げたくなる。パイパンの女の子の目の前で割れ目を手で広げながら敏感なところを舐めるって考えると、妄想だけでもかなり肉棒が元気になってしまいそうだ。そこで、俺はデリヘルに在籍している風俗嬢の中でも可愛くてパイパンの女性がいないか受付に聞いてみた。すると、デリヘルの受付はすぐに俺の好みの女性を探してくれた。個人的にはパイパンの風俗嬢ってほとんどいないと思っていたし、たぶん無理だろうなと思っていたんだけど一人だけ見つかった。実際に彼女を家に呼んで目の前でパイパンを見せてもらった。シャワーを浴びる前のパイパンの割れ目ってなんかすごくエッチな臭いがしたし、俺は我慢できなくなってひたすら舐めてしまった。あまりにも美味しかったから、彼女とシックスナインをしてお互いが気持ちよくなれた。